« ログハウスの魅力 | トップページ | エコバッグが地球を救う? »

吃音症は治る

吃音症とは、癖といたものではなく、言語障害の一つです。 人との円滑なコミュニケーションが取れないため、社会生活に大きな影響を及ぼします。

自分の名前が言えなかったり、店で注文ができない、挨拶が出来ない、電話もかけられないといった状態になり、本人にはとても辛いものがあるのです。 それに、吃音(どもり)は、周りにはなかなか理解されにくいようです。

そのため、吃音症の人は、これを隠そうとする傾向が強いといわれています。 しかし、この吃音を隠そうとする労力や心的な疲労は計り知れないものがあるのです。

最悪の場合には、うつ病や対人恐怖症、社会恐怖、引きこもりなどになってしまう場合もあります。

吃音の治療はあるのでしょうか。 あります。
専門の医療機関もありますが、自分で治す事も可能なのです。 楽しい社会生活を送るためにも、一日も早く吃音 治療法を手に入れて、楽しくコミュニケーションがはかれるようにしましょう。

|

« ログハウスの魅力 | トップページ | エコバッグが地球を救う? »

心と体」カテゴリの記事