« エコポイントをもらうには | トップページ | 予防医学 »

女性の転職

転職活動では、就職活動と同じく面接試験は避けられません。 女性の場合、面接ではどのようなアピールが必要でしょうか。

どうしてこの会社に勤めたいと考えたのか、きちんと言葉で表現しなければなりません。 会社に業務と自分の目指すところが一致しているかどうかを、再確認しておくと面接で動機を話しやすくなります。 前もってその会社をしっかり調べ、特徴や業務内容を知っておきましょう。

志望理由や自己アピールはまず聞かれる話題です。内容を書き出して覚えておくと答えやすくなります。 面接では、女性の仕事と子育ていずれを優先させたいか、どう成り立たせるのかといったことも聞かれると思いますので、その回答を用意しておきましょう。

面接官が評価を下す際には、この女性とこれから共に働きたいと感じるかどうかという視点も含まれています。 面接官への好感度を高く保てるよう、自然な笑顔を心がけながら面接試験を受けましょう。 面接でいい印象を持ってもらうには、女性的な口調を念頭に置きゆっくりめに話すこと、相手の発言をきちんと聞いてみせること等がポイントとなります。

転職活動をする際に仕事への熱意やスキルが十分にあることを面接官にいかに伝えられるかが大事です。 女性であることを弱点としてはいけません。いかに長所として相手にアピールできるかという点も重要でしょう。
【PR】ヒューマンアカデミー

|

« エコポイントをもらうには | トップページ | 予防医学 »