住まい・インテリア

ログハウスの魅力

ログハウスには、他の住居にはない魅力がたくさんあります。
森林浴をしているような心地よさは、ログハウスならではです。
自分の手で家を建てたいという人にもログハウスはうってつけですね。
ログハウスの種類には、ハンドカット、マシンカット、ポスト&ビームと3つの種類があります。その中でもハンドカットは丸太の家というイメージそのものです。
機械で一定の寸法にカットしたマシンカットなら、内壁の凸凹もないためスペースに無駄が出ません。家具の配置を普通の家のようにしたい方にもお勧めです。
生活空間としてのログハウスを探すのなら、ポスト&ビームがお勧めです。柱と梁に丸太を使いますが、壁材は自由に選ぶことができ、仕上げや間取りなどのプランニングの自由度も高いので人気があります。
ログハウスを検討するのなら、夢だけではなく現実的な問題も考慮する必要はありそうです。
特に「外壁」が木材ですから、太陽光線、雨、風等で、年々木材は劣化していきます。そのための手入れは欠かせません。
そうやって、手をかけるからこそ愛着も湧いてくるのかもしれません。
もちろん、ログハウスの良い点を見てみると実にたくさんのメリットがあります。
最近問題になっているシックハウスとは無縁なのはもちろん、ログ材自体が湿度調整をしてくれるので体にもとてもやさしいのです。
やはり、木肌のぬくもりや森林の香りの中で暮らすにはログハウスの夢をあきらめるわけにはいかないようです。

|

省エネ住宅

光熱費は生活していれば、どうしてもかかってしまうものです。

でもこの光熱費は努力して安く押さえる事はできます。 オール電化なら光熱費は電気料金だけです。

普通の住宅では電気のほかにガスも使いますよね。 オール電化では、ガスは使いません。 省エネ住宅とは消費エネルギーを少なくして環境を汚さず、快適な住まいというものです。

世界的に地球温暖化問題が議論されている中、オール電化住宅をはじめとした省エネ住宅への転換は進むでしょう。

リフォームするならオール電化も可能です。省エネ住宅を検討してみましょう。

|