学問・資格

ウェブデザイン学校

ウェブデザイナーという職業がありますが、ウェブデザイナーとはホームページやブログをデザインするプロです。そしてウェブデザイナーを養成する為のウェブデザイン学校があります。

web業界は急速に普及するインターネットの世界で慢性的に人手が少なくなっています。 そんな中、ウェブデザイナーの仕事は今後ますます注目されていくでしょう。女性の仕事としても人気が高くなっています。

ウェブデザイナーにはプログラムの知識もデザインのセンスも必要です。 豊富な知識や確かな技術を身につけることができれば、幅広く活躍できるでしょう。 ウェブデザイン学校は、デザインやプログラミング、さらにはマーケティング理論も学ぶ事ができます。 就職の紹介や初心者向けの講座を開いている学校もあります。

学校を選ぶ際には、授業の中身をじっくりと吟味しましょう。その学校には長期間通うことになるからです。 求める学科や講座のある学校が見つかるまで、いろいろな学校を比較して検討しましょう。 進路相談のできる体制が整った学校もおすすめですね。
【PR】生涯学習

|

不況を乗り切る

資格の必要性について考えます。
現在世界的な不況となっています。

これから新しい仕事に付くなら、何かスキルがないと難しいでしょう。
それにはやはり資格が必要となります。

まず、これから希望する職種にあった資格取得が必要です。
はじめて資格取得を目指すなら、勉強方法を考える必要があります。

時間があるなら通学がいいでしょう。資格のスクールは数多くあります。例えば資格の大原やヒューマンアカデミーなどがあります。

資格を必ずとるという強い意志があれば通信講座(ユーキャンなど)もいいでしょう。ただし一人なのでかなりの意志が必要となります。

通学、通信どちらを選ぶにしてもまずは資料請求などして、ベストなスクール選びをしましょう。

|

資格は必要か

資格ってやっぱり必要なんでしょうかね。

日本の経済も急激に悪くなって、非正規雇用者のカットだけでなく正規雇用の正社員も
いよいよリストラが始まろうとしています。

やっぱり残っていくのは、何か特別なスキルを持っている人なのかなと思うのです。

ということは資格ですかね。

資格によっては、あんまり他では通用しないものもあるかもしれませんが、
持ってないより持っていたほうが転職なんかにも有利かもしれません。

独立して自分で事業を起こすといったことも可能でしょう。

でも、資格取得もそう簡単ではありませんけどね。時間もお金もかかります。
それでも一生懸命勉強して資格を取った人は、ビジネス社会で生き残っていく可能性は
高まりますね。

|

資格

そろそろ春です。春は何か新しいことにチャレンジしたくなる季節です。
資格の勉強を始めるのもいいかもしれません。資格にもいろいろあるけれど、どんな資格がいいかな。将来仕事に役立つ資格がいいだろうな。
ちなみに3月から6月ぐらいまでに実施される資格は以下の通りです。

3月に実施される資格試験
DTPエキスパート、管理栄養士
4月に実施される資格試験
国家公務員一般職Ⅰ種1次
5月に実施される資格試験
測量士・測量士補、不動産鑑定士、ファイナンシャルプランナー、公認会計士(5~6月)
6月に実施される資格試験
国家公務員一般職Ⅱ種1次、日商簿記、第二種電気工事士、福祉住環境コーディネーター

どれも難しそうだなー、資格 大原で勉強するか。

|